So-net無料ブログ作成

ランクル200のインテリア [ランドクルーザー]

ランドクルーザー200は、
インテリアについても、トヨタテクノロジーを満載しています。
ランクルの長い歴史で培われた力強さと伝統を継承しながら、
細かい所に至るまで高級感を重視したデザインとなっています。

コックピット周辺は、SUV車とは感じさせない豪華な仕様で、
高級セダンにも劣らない質の高さを誇ります。
インストルメントパネルは、長く水平方向に軸が通った形で、
圧倒的なワイド感が感じられます。

スペース内は段差を減少させ、
ハンドルやシフトノブなどは木目調を基調にして、
クロームバーが施されて、より一層の高級感を出しています。

ナビゲーションシステム、空調、オーディオ類は、
より機能的に配置され、使用性、視認性の向上を実現しています。

キャビンを前出しにしたことで、
ボディーのサイズはそのままで、室内長を長くしています。
ラゲッジルームも拡大し、多彩なシートアレンジと合わせて、
ゆとりあるクルージングが可能となっています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます